RunBike Fun Japan

No RunBike No Life. Thanks For All RunBike Fan!!

Home » お知らせ » 熱中症対策に!!

梅雨明けてから、気温が急に高くなり、また湿度が高くなり、熱中症のニュースを耳にします。

また、照り返しがあるアスファルトやコンクリート、砂地の上にいる時には注意が必要です
特に幼児は体調を訴えることができませんから、ランニングバイクなどのスポーツ時には親がきちんと水分補給や、休ませるなどの予防することが大切ですし、顔色を見て気分が悪そうだったら運動を控えるなどの対策が必要です。

ちなみに熱中症の症状は、「熱失神」(血圧の低下、めまい、失神、顔面蒼白など)、「熱疲労」(脱水症状によるめまい、頭痛、吐き気など)、「熱痙攣」(血液の塩分が不足して、足や腕、腹部などに痛みと痙攣が起きる)、「熱射病」(体温上昇、意識障害)などがあります。

軽い熱中症では、腹痛、手足や腹筋などの痙攣が起こり数秒間程度の失神を起こすことがあります。
脈拍、呼吸数の増加、顔色が悪くなり、めまいなどを起こします。
出来れば、この時点で気が付いてほしいです。

そして、中度の熱中症では、頭痛、めまい、失神、吐き気、嘔吐、血圧の低下などが起こります。

恐ろしいのは、重度の熱中症です。

意識障害、過呼吸、ショック症状があり、全身の臓器の障害が生じ死に至ることもあります。

自分で不調を訴えることが出来ない幼児だけでなく、無理に大人も頑張らず自分の不調に気が付いたら休むようにしてください。

そんな時期にオススメのグッズがこれ。
まだこれからも猛暑は続きます。大人も子供もこの夏揃えてみてはいかがですか?

Comments are closed.

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • mixi
  • Youtube

Twitter updates

No public Twitter messages.

Sponsors

  • これからは楽天の太陽光発電!!
  • カードで支払えば楽天スーパーポイントがさらに貯まる!!
  • 日本未発売カラーも取り扱い!大人気のナットケース
  • ストライダーカスタム・大人気カラーホイール