RunBike Fun Japan

No RunBike No Life. Thanks For All RunBike Fan!!

Home » お知らせ » ひよこライダーズカップの今後の新たな試みについて

さてさて、第4回ひよこライダーズカップ、たくさんの方にご参加頂き、また大変喜んで頂くことができて運営委員も達成感にひたるとともに、これほど迄の参加人数の大会を主催するという強いプレッシャーから開放され、安堵している次第です。

多くの方がまだ大会の余韻に浸っていることかと思います。
大会が終わって間もないですが、2012年度における新たな試みについて、以下の通りご案内致します。

ひよこライダーズカップの活動については第4回大会をもちまして、一旦活動休止とし、
今後は新たな試みとして、「全日本ランニングバイク選手権」へ向けての活動に注力して参ります。

活動休止の理由は以下3点となります。

1)草レースとしての役割の終了

ひよこライダーズカップは震災後、予定されていたストライダーカップの豊洲大会が中止となったことをきっかけに、草レースをやってみようということになったのが始まりでした。
これまで草レースといえば、ひよこライダーズカップしかない状況でしたが、この1年で状況は変化し、秋には関西に飛び火し、また広島、神戸、チーム単位で言えばシーサイドライダーズカップ、ラルーチェカップ、ロケ☆スタカップなど様々な草レース活動が展開されるようになってきたことから、ひよこライダーズカップは草レースの普及活動という意味で、その役割を終えたものと認識しています。
ひよこライダーズカップは、初心者でも誰でも参加OKの大会としていましたが、今後その役割は各地の草レースに託します。(関西、名古屋、福岡、長野などの地方においては引き続きひよこの活動は継続されます。)

2)ランニングバイクファン人口の増大

そんなひよこライダーズカップも、徐々に人気を呼び、参加希望者数も増加し、今回はなんと応募の時点では474名。できる限り全員参加をさせてあげたいところですが、運営委員のキャパやスケジュールの都合上、今回、大幅に抽選をせざるを得ない状況になり、最終的には351名となりました。今後ともランニングバイクファン人口が増加していくことを考慮すると、毎回抽選対応せざるを得ません。

3)運営委員の負担の増加

各運営委員は大会の準備にあたり仕事、家事、育児の傍ら作業をしております。結果的に運営委員の睡眠時間を削っての対応となります。
今回のような規模の大会に関して、今後も委員が運営準備の負担を継続していくことは既に限界にきております。

上記2)に関しては、全日本ランニングバイク選手権における各地の予選会で解消できるものと考えております。
各地で予選会を行うことで、各地域のリーダーに大会運営を経験させ、地域での自立を促します。必要であれば運営委員が大会出張サポートに伺います。

上記3)に関しては、予選通過者のみとなることから、参加人数は少なくて済み、またその規模であれば運営委員の対応は可能かと考えております。

全日本ランニングバイク選手権に関する詳細は再度、ご案内させていただきますが、エントリーについては各地域のチームリーダー経由での受付としています。
個人の方は最寄りの参加表明チームまでお問合せください。尚、年齢区分については、本戦が秋となるため、年齢区分は学年分けとなります。現在、以下のチームより参加表明されております。(全日本ランニングバイク選手権は現在Rocket☆Starsが主導で進めています、参加表明希望チームはご連絡ください。)

(差し替え版)

東京23区 
【練馬区】La Luce http://teamlaluce.exblog.jp/

【江東区】EAST TOKYO TEAM http://striderkidseasttokyo.blog.fc2.com/
 
【品川区、他】Trick Riders http://ameblo.jp/trick-riders/

【世田谷区】世田谷ライダーズ http://stgyriders.exblog.jp/

【練馬区】TEAM RAY http://ameblo.jp/y77-o26/

多摩地区
【八王子市】多摩すとらいだ~部 http://ameblo.jp/tamastriderbu/

【昭島市】FIRST KIDS  http://firstkids.web.fc2.com/

【町田市】HIGH SPIRITS http://ameblo.jp/team-high-spirits/

神奈川県
【川崎市】PETIT ROCKET’S http://ameblo.jp/0407kotaro/

【横浜市】GRASS RIDERS http://sports.geocities.jp/tcdqf837/

【小田原市】GAROPIN RIDRES http://ameblo.jp/kaulai/

【相模原市】相模原Team Rust-eze http://sagamihararusteze.wordpress.com

埼玉県
【南部】Angel & Devil’s http://ameblo.jp/nekoabc-0101/

【南西部および都内一部】ROCKET☆STARS http://strider.1banzaka.com/

本当にイチバン速いのは誰なのか?!楽しみですね〜、考えるだけでワクワクします。
運営側としても、また新たなスタートラインに立ちました。今後は各地域のリーダーと連携して選手権を進めて参ります。

次は全日本選手権シリーズでお会いしましょう!!
それでは皆さん、予選通過できるように頑張って練習して下さいね!!
See You Next Stage !!

Comments are closed.

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • mixi
  • Youtube

Twitter updates

No public Twitter messages.

Sponsors

  • これからは楽天の太陽光発電!!
  • カードで支払えば楽天スーパーポイントがさらに貯まる!!
  • 日本未発売カラーも取り扱い!大人気のナットケース
  • ストライダーカスタム・大人気カラーホイール